logo

img_summer_banner

 


dotline

img_title_summer

3RD MOUNTAIN SERVICEMSFT-Front

川の楽しみは魚を釣るだけではありません。
Outdoor Sportsとしての楽しみ方があります。
手付かずの清流、雑魚川を歩き、
渓流の王者 岩魚【イワナ】に挑戦しましょう。

【ガイド料金】
Private (1名様)  - 26,000yen
Group(2〜3名様)- 13,000yen(お1人様)
▶ 昼食・保険料含む・実施時間9:00〜15:00

※消耗品、遊漁券別途現地払い。
※ガイドは基本的に小学校高学年からとさせていただきます。
※釣りに最適な時間帯をご提案いたしますが、ご希望により調整も可能です。
※ガイド1人に対し3名様までとさせていただきます。
※悪天候など、ガイドが危険と判断した場合は中止させていただく事があります。

62ea249d-da6b-4a4c-84d0-755bcf38e690 62ea24c0-91db-41ec-a417-0507a8ee92a5 62ea24a2-f4ce-447b-8ad2-30afcc84642d

Photo:Sho Fujimaki

雑魚川天然イワナ(岩魚) 渓流釣り

志賀高原渓流釣りと言えば、天然岩魚(ホンシュウイワナ)の原種が自然胞卵、繁殖している全国的にも珍しい川 で、渓流釣りファンの中では全国的にも比較的有名なポイントとして知られています。ただし、原種のイワナを狙える渓流釣りだけに、雑魚川は志賀高原漁協原種保存指定河川に指定され釣りを楽しむ上でいくつかのルールが定められています。皆様には、原種のイワナ保存の為にもルールをお守りいただき楽しんでいただければと、雑魚川に詳しいガイド付き渓流体験にも対応できるようにいたしました。禁猟区域や最適な季節や場所も雑魚川に詳しいガイド付きだから安心です。志賀高原は、ユネスコエコパークに指定されているだけに森林原野が多く、森林が成立している場所である渓流ほど生物が豊富な場所と考えられています。
流速が速く停滞した水域が狭く酸素溶存量が高い雑魚川は、水温が低くて安定しているという好条件も揃っている場所であり、尺(30cm)イワナとの出会いも可能なのが特徴です。雪解けの季節は水量も多く、渓流ならではの小さい滝となる場所も沢山あります。更に天然イワナの生息には、かかせない大切な条件がいくつも揃っているので季節によって尺イワナとの出会える機会も多くなります。釣り側にとっての好条件は、道無き山奥に入ることなく道路沿いの渓流で釣りが楽しめるという場所であり、初心者でも女性でも体験できる場所であるのが雑魚川の渓流釣りです。女性には難関と思われている渓流釣りですが、志賀高原の雑魚川をガイド付きで楽しめるブランをご用意いたしました。
cover_summer02-980x340
Photo:Sho Fujimaki

雑魚川での厳守事項 渓流釣りについてのルール


漁  期 :4月16日~9月30日 (毎年同じ日程)
漁  法 :竿釣りのみ 1人1本
体長制限 :全長20cm以下は釣ってはならない ※20cm含む
日 釣 券 :500円(税込) 年釣券 3,000円(税込)
小中学生は無料 身障者の方は半額 日釣券 250円(税込) 年釣券1,500円(税込)

※遊漁証は、 販売所においてお買い求めの上、必ず着体して入川のこととなります。
※遊漁証の現場売りは一切しておりません。 無券者は魚を全て没収し、直ちに退場していただきます。
禁漁区の尊厳 禁漁区での釣り行為は行わないこと
※上記の規則違反者は今後一切の遊漁を拒否する場合があります。
※ラインなどを捨てることを禁止


dotline

img_title_guide

関 貴彦

1973年 長野県志賀高原出身 長野県中野市在住
幼少期よりアルペンスキー選手として国内外の大会に出場。
引退後、スポーツメーカーにて勤務。ブランドイメージの構築と販促活動、オリンピックやワールドカップ、X-GAMESなど国際イベントでのアスリートサポート業務を行う。
2010年、地元長野県に戻り、志賀高原のスキーリゾートにて本格的なアウトドアガイド活動を行う。
2014年4月、長野県中野市にて3RD Café & Moreをオープン。カフェをベースステーションとした北信エリアでのアウトドアツアーやイベントを企画。
グリーンシーズンはトレッキング、雑魚川渓谷をフィールドにしたFishing tour、ウィンターシーズンはスキー、スノーボードのPowder Tourのガイドとして活動中。

資格/所属
公益社団法人 日本山岳ガイド協会
登山ガイド ステージⅡ
スキーガイド ステージⅠ
日本アウトドア教師協会
3RD Café & More

IMG_2482